プランナーブログ

結婚式二次会でゲストが気を付けるべきマナーとは?

投稿日:2017年12月19日
山田 峻矢 執筆者情報
2次会本舗 山田 峻矢

みなさん、こんにちは。
二次会本舗・二次会プランナーの山田(ようだ)です。

今日は二次会のゲストのマナーについてです。
どんなマナーがあるんでしょうか?

数百件の二次会をプロデュースしてきた私が、
「こうしてくれたら嬉しかったなぁ」という新郎新婦の生の声から、
押さえておくべき二次会マナーをご紹介します。

二次会前:出欠席は早めに!変更があった場合には必ず連絡!

二次会の人数の取りまとめは、パーティー前の新郎新婦の大仕事です。
招待を受けたら出来るだけ早くお返事をしてあげるのがマナー。

もし仕事の都合で分からなくても、
いつまでに返事ができるかというのを、早めに伝えましょう。

行けるようになったり、行けなくなったりの連絡も分かった時点でお早めに。

二次会への招待状

受付:会費はご祝儀袋に入れなくてOK!

披露宴と違い、二次会の会費はご祝儀袋に入れなくて大丈夫。
ご祝儀袋に入れていると、二次会の受付は混み合うので、むしろ渋滞の原因にも!
財布からそのまま出して大丈夫です。

また二次会は会費制の為、ご祝儀は不要。
どうしてもどうしても、お気持ちを渡したいときには、プレゼントにして、
事前に、新郎新婦に直接お渡しされるのがおススメです!

当日にしか渡せない場合には、出来るだけ小さいものを。
パーティー後、ウェルカムアイテムを持ち帰ったり、新郎新婦は大荷物になりがちです。

パーティー中:半立食形式なら椅子は女性優先で

二次会パーティーでは半立食形式が一番多いパーティー形式。
半立食とは壁際に椅子が並んでいて、中央にテーブルが置いているパーティー形式です。

二次会パーティーの歓談中の様子

こういったパーティーの場合、椅子は参加人数の半分ほどしか用意されていないことが多いです。
貴重な椅子なので、荷物を置いたり、ずっと座って占領したりしないようにしましょう。

また男性ゲストは、女性ゲストに席を譲ってあげてください。
高いヒールで、女性ゲストの足は疲れてしまうので、優しい配慮がスマートです。

パーティー中:盛り上げる協力を怠らない!

二次会の幹事や司会はプロではない友人が行う事が多いです。
段取りが不十分なこともあるかもしれません。

そんなとき、とても大事なのがゲストの協力です。
みんなが協力をして盛り上がれば、多少の段取りミスは乗り越えられます笑

ビンゴの最中、自分がビンゴをしなさそうだなと思って、食事を取りに行ったり、
集合写真の撮影中に、タバコを吸いに行っていたり、そういったことのないよう、
せっかく来たからには、パーティーを精一杯盛り上げてください!

二次会での集合写真

退場:お帰りは、順序良く協力的に

新郎新婦退場後、プチギフトを用意して、新郎新婦がお見送りの準備をしている際に、
なかなかお見送り口に誰も進んでいかないという会が、よく見受けられます。

日本人たるもの、最初のひとりには、なかなかなるのはちょっと気恥ずかしいですが、
率先して新郎新婦の元へ駆けつけてあげましょう。

時間通りに進まないことも多い二次会ですが、撤収時間はあらかじめ決められています。
撤収時間を過ぎてしまうと、最悪の場合、延長料金を請求される場合も…。
幹事はとてもドキドキしています。笑

もう一杯飲みたい気持ちがあっても、退場のアナウンスがあった場合には、
お帰りの準備をスムーズに行うのがマナーです。

とはいえ基本的にはさほど気にしなくてよい

最後に全否定みたいなことを書きましたが、
基本的には披露宴ほど、気を付けないといけないマナーはありません。

「披露宴はカッチリと行うので、二次会はみんなで楽しく盛り上がりたい!」
というのが、ほとんどの新郎新婦の想い。
あまりに気を遣って楽しめなくなってしまうくらいなら、
さほどマナーを気にせず楽しんだ方が新郎新婦も嬉しいのです。
あくまで公序良俗の範囲内で。笑

素敵な二次会をお過ごしくださいね!

▼ 2次会本舗のサービス内容をチェック! ▼

自己負担0円!お申込金0円!2次回をプロの幹事が完全プロデュース!2次会本舗

▼ 2次会本舗のサービス内容をチェック! ▼

自己負担0円!お申込金0円!2次回をプロの幹事が完全プロデュース!2次会本舗
資料請求・お問い合わせ 0120-008-831 無料相談フリーダイヤル受付時間10:00~20:00
【会社案内】
0120-008-831
【2次会パーティに関するお問合せ】
03-6380-8108