プランナーブログ

結婚式や二次会の余興に最適!海外生まれのシューゲーム!

投稿日:2018年03月30日
山田 峻矢 執筆者情報
2次会本舗 山田 峻矢

皆さんこんにちは。
二次会本舗・二次会プランナーの山田(ようだ)です。

春のウェディングシーズン到来で、
自分がプロデュースさせていただくパーティーも沢山ですが、
友人の結婚式にお呼ばれする機会も増えて参りました。

先週も、友人に結婚式に呼ばれていたので、お祝いをしてきたのですが、
1か月前に余興を頼まれて、てんやわんや。笑

同じ職場のメンバーで行う余興だと、
仕事終わりに集まって練習・打ち合わせなどできますが、
今回は趣味のサークルのメンバーの結婚式だったので、なかなかそうも行かず、
限られた準備時間の中で何をやるか、メンバーで意見を出し合いました。

そんな中、今回行ったのは【シューゲーム】というゲーム形式の余興。
翻訳の仕事をしているメンバーが外国の方の結婚式で見て、
「素敵だった。」と提案してくれました。

お恥ずかしながら、本職の私もまったく知らなかったこのゲーム。
実際にやってみると、なかなかの盛り上がりで、オススメできるなと思ったので、
今日のブログはこのシューゲームを提案させていただきます!

シューゲームのルールって?

それではやり方、ルールを説明していきますね。

シューゲームは新郎新婦がお互いのことを、
どれだけ理解できているかを確認するゲームです!

ルールは至って簡単、背中を向けてお互いが見えないように座ってもらいます。
お互いに靴を片方ずつ交換しあって、
右手に新郎の靴、左手に新婦の靴を一足ずつ持ってもらいます。

そして司会者が新郎新婦に質問をしていきますが、
その答えはいずれも、新郎もしくは新婦と答えて頂くようにになっております。
そのお互いの思う答えを、口ではなく靴で上げてもらうというルールです。

「お互いが見えない」状況で!というのがポイントです!
あくまで本音で答えて頂いて、お互いがどっちに挙げるのかを、
みんなで楽しむゲームです。

シューゲームの質問はどんな質問が盛り上がる?

じゃあ、ここからは実例を挙げていきますね。
今回、山田が実際に本番で行った質問は以下の通りです。

まず、おそらく新郎新婦も、ゲストの皆様も見たことがないゲームだと思ったので、
靴を挙げるタイミングを理解してもらうために、
他の余興メンバーでデモンストレーションをしました。その際のお題はこちら。

①友達が多いのはどっち?
②ご飯をよく食べるのはどっち?
③性格が良いのはどっち?

このお題は、あらかじめ新郎新婦役のメンバーが、どっちに挙げるか決めておきます。
ちなみに今回は、①はどちらも新郎②はどちらも新婦③はお互いが自分を挙げる
というパターンにしました笑

口で説明してもわかりづらいので、実際にやってみて、
理解してもらった方が分かりやすいです。

今回、山田が司会をやったのですが、ひとつポイントとして、
質問の語尾を「どっち?」で統一させた方が良いと思いました。
「性格が良いのは?」などで切ってしまうと、
靴をあげるタイミングが曖昧になってしまいます。
全部の質問に「どっち?」までつけることで、テンポが出てきます。

そしてここからが本番。

①初めて会った時声をかけたのはどっち?
②先に好きになったのはどっち?
③喧嘩して謝るのはどっち?
④頑固者はどっち?
⑤服のセンスがいいのはどっち?
⑥部屋を綺麗にするのはどっち?
⑦フットサル愛が強いのはどっち?(フットサルのサークルメンバーだったので!)
⑧愛情表現が多いのはどっち?
⑨家では甘えん坊になるのはどっち?
⑩あなたが世界で一番愛してるのはどっち?(この問題はお互いが相手の靴を上げてもらわないと困ります!)

こんな感じで進めて行きました。
意外な答えになったときには、新郎新婦に一言インタビューをしたりしても良いですね。

基本的には⑩が最後に来ると綺麗に終われます。
最後の問題の前には、「これが最後の問題です。」と言ってから、質問をすると、
しりすぼみ感がなく、終われると思います!

このゲームはお互いが別の靴をあげるというのが、
ひとつの盛り上がりポイントなので、新郎新婦の事を想像して、
この質問ならお互いの意見が一致しなさそう!という問題を作っていくことが盛り上がるひとつのポイントになりそうです!

会によっては、もっとツッこんだ質問をしていくのもよいかも。
参考に海外の結婚式のシューゲームの動画を見てたら、

「どっちがキスが上手い?」とか「どっちの家族がイカレてる?」とか、
そんな質問が盛り上がってました。

この辺りが盛り上がるかは新郎新婦のキャラにもよりますね^^;

展開としてこんなのもあり!サプライズに繋げるパターン

ちなみに元々この10問で終わる予定でしたが、
我々は更にもう一問追加しておきました。

「この場でどうしてもやっておきたいことがあるのはどっち?」

戸惑う新婦と、自分の靴をあげる新郎。

司会者「新郎様が自分の靴をあげました。やっておきたい事とはなんでしょう?」

新郎「実はちゃんとプロポーズをしていないので、
ここでプロポーズをさせてください!」(おおぉ~!盛り上がる会場)

そうなんです。新婦からちゃんとプロポーズをされていないというのを聞いていたので、
こっそり新郎に連絡を取って、プロポーズを打診しておいたのです。
(ゲーム内容は伝えず、最後にプロポーズに持っていくことだけを伝えておきました。)

新郎の力強いプロポーズの言葉に、会場はとても素敵な雰囲気に!
大成功の余興になりました。

プロポーズでもいいし、手紙を読むでもいいし、何かプレゼントでもよいですよね♪
サプライズ例は、以下のブログから。

結婚式二次会でサプライズ!新郎から新婦へのおすすめプログラム6選

結婚式・二次会の余興でシューゲームをやるメリット

今回やってみて思ったのは、シューゲームは、
他の余興に比べて万能だなと思いました!

メリットとして準備・練習・費用が少なくて済む!その割に盛り上がる!笑

元々、ダンスを踊るとか、お笑い芸人のネタのコピーとか、お祝いムービーなど、
そんな定番の余興案も出たんですが、なかなか準備も大変ですよね。

お笑いネタ・ダンスは衣装代や練習の時間もかなりかかりますし、
ムービーはとにかく編集に時間が掛かります。しかも慣れていない人ならなおさら。

シューゲームは流れさえ決めておけば、
着替えもいらないですし、集まって練習もいりません。

司会は多少、喋りが得意な人が出来た方が良いなとは思います。

新郎新婦がどんな答えを出すのか読めないので、
それに対して適切にリアクションできるとより盛り上がると感じました。

ちなみに今回は、2人司会体制。
山田が進行やチャチャ入れ、問題の読み上げは他の女子と
役割分担することでスムーズに進みましたよ!

二次会の余興・ゲームもプロにお任せ!

今回は披露宴での余興でしたが、二次会でも十分盛り上がりそうだなと思いました。
例えば、景品を用意する予算はないけど、二次会でも何かゲームをやりたいな。
という幹事さんにとっては、シューゲームはうってつけですよね!

新郎新婦様や幹事様のニーズに合う場合には、
山田も今後、自身のプロデュースのパーティーでご紹介していければなと思いました!

二次会本舗では今回紹介したゲーム以外にも、
盛り上がるオリジナルゲームを多数用意しています。

余興を頼まれているゲスト様とも連絡を取り合って、
アドバイスをさせていただいておりますので、
少しでも二次会の負担を減らしたい新郎新婦様は、是非お問合せ頂ければ幸いです!

以上、シューゲームの紹介でした!

▼ 2次会本舗のサービス内容をチェック! ▼

自己負担0円!お申込金0円!2次回をプロの幹事が完全プロデュース!2次会本舗

▼ 2次会本舗のサービス内容をチェック! ▼

自己負担0円!お申込金0円!2次回をプロの幹事が完全プロデュース!2次会本舗
資料請求・お問い合わせ 0120-008-831 無料相談フリーダイヤル受付時間10:00~20:00
【2次会サービスに関するお問合せ】
03-6380-8108
【その他、会社概要など】
0120-008-831