プランナーブログ

もらってうれしい結婚式二次会景品の選び方!

投稿日:2016年05月17日  
更新日:2017年04月01日
山田 峻矢 執筆者情報
2次会本舗 山田 峻矢

皆さんこんにちは!
今までの人生でビンゴに当選したことがない2次会本舗・プランナーの山田(ようだ)です。
(こんなにビンゴを愛しているのにビンゴには愛されない。人生って不思議なものですね←愛燦燦)

今日のテーマは二次会の景品についてです。景品の選び方・数・種類などは幹事の腕の見せ所!
沢山の二次会をプロデュースし、パーティー当日のゲストの反応を肌で感じてきた私が、ゲストのテンションが上がる二次会の景品の選び方について紹介します!

二次会景品の予算は参加人数×500円を基準にする

景品を選ぶ前に、まずは景品に割ける予算を考えなくてはなりません。
もちろん、もちろん金額が大きければ大きいに越したことはないですが、何かと結婚式にもお金が掛かりますので、出来る限り押さえたいところではありますよね!

もし会費に景品代を上乗せをして、金額を捻出しようとする場合には、
参加人数×500円=景品の合計金額をひとつの目安にするのがオススメです。
(ゲスト40名のパーティーであれば、2万円。60名のパーティーは3万円といった具合)

会費に景品代を上乗せをするとなると、このぐらいが上限です。
仮に1,000円以上を景品代として会費に上乗せしてしまうと、当たらなかったゲストにとっては会費に割高感が出てきてしまいます。

用意する景品が物足りないと思う場合には、新郎新婦が自腹で追加しましょう!
景品の豪華さの印象は、ゲストにとっては二次会全体の印象にもなりますよ!

やはりテーマパークチケットは定番中の定番

やはりテーマパークチケットは定番中の定番

目玉には景品予算総額の30%の予算をかける

私たちがプロデュースをするパーティーでは、ゲームを始める前には必ず目玉景品を紹介してから、ゲームをスタートします。

「この景品が当たるかもしれない…!」とゲストの皆様に思ってもらえれば勝ち!
ゲームの盛り上がり方が、10倍にも20倍にも変わってきます(大袈裟)
なので、必然的に目玉景品にはある程度の予算をかけて、ゲストの方のテンションを上げなければなりません。

2次会本舗では、参加人数に合わせて景品をグレードアップしておりますが、
目玉景品は、景品予算総額の30%以上の金額になる品物をご用意をしております!

例えば景品予算が5万円の場合には、目玉景品は1万5千円前後の品物。
人気テーマパークチケットや人気家電、クルージングチケットなどが候補になります。

全体のバランスを考えると、
目玉景品(1位)30%・他豪華景品50%・バラエティ景品(いわゆるハズレも含む)20%
おおよそこのくらいのバランスで用意をするのがオススメです!

豪華生鮮食品も人気の1品。後日郵送の配慮が吉。

豪華生鮮食品も人気。後日郵送の配慮が吉。

景品は二次会参加人数の20%に当たるように

用意する景品の数の目安は、参加人数の20%程度当たる位の割合がいいと思います。

40名なら7~8品・50名なら9~10品位。

もちろん予算があるならこの限りではありませんが、バランスとしてはこの位がオススメです。

もちろん景品数が多いほうがゲストは喜んでくれるのですが、あまりに景品が多すぎると、景品発表や景品お渡しに時間がかかり、想定したタイムスケジュール通りにいかなくなる可能性もあるので、注意が必要!

東京湾のクルージングなども人気。関東近辺のゲストが多い場合はオススメ

東京湾のクルージングなども人気。関東近辺のゲストが多い場合はオススメ

参加賞は用意するな

「せっかく来てもらったからゲストの皆様に何かしら持って帰ってもらいたい。」
このお気持ちはとても素敵なことですが、参加賞のような形で全員分用意するのはオススメしません。

もちろん予算が十分にあるなら話は別ですが、景品はゲームに真剣に取り組んでもらう為、盛り上がってもらう為という要素も強いので、参加賞に予算をかけるなら、その分豪華景品を増やしたほうが盛り上がります!

全員にお気持ちをお渡ししたいのであれば、参加賞ではなくお見送りの際のプチギフトという形でプレゼントをしましょう!

飾れるプチギフトはウェルカムボードにもなる

飾れるプチギフトはウェルカムボードにもなる

新郎新婦『ならでは』二次会景品を追加しよう

通販サイトや景品サイトなど、二次会の景品の購入方法はいくつもありますが、用意する景品のうち数点は、新郎新婦「ならでは」の景品をご用意するのがオススメです。

例えば、

  • 新郎の地元の珍味セット
  • 新婦の働いている会社で使えるクーポン券
  • 新郎新婦が婚前旅行で行ったハワイのお菓子

などなど、お二人だからこそ用意できた景品というのも追加すると、よりオリジナリティも出て印象に残る景品になるかと思います。

予算をあまり掛けられない場合には、「新郎新婦の新居で、新婦の手料理を食べられる券」
「新郎と飲みに行ってビールをおごってもらえる券」など、そういった手作り感溢れる景品もオススメです!

二次会の景品選びに100円ショップは利用しちゃダメ

私も日常的には100円ショップ大好きでいつも利用しておりますが、こと二次会の景品に関しては、100円ショップを利用してはいけません。
(ハズレ景品・受け狙い景品を入れるとしても)

理由は”盛り上がらないから・嬉しくないから”につきます。

100円に見えないものも今の100円ショップには多数ありますが、それでもやはり「100円で買ったな・・・」という空気は流れてしまうもの。

ハズレ景品・受け狙い景品でも1000円前後のもので用意するのがオススメです。
(お肉に見えるタオル・100万円札メモ帳・温泉に行った気分になれる入浴剤など、一瞬喜んでもらえたりするものがオススメ!)

豪華和牛も一緒に用意すると盛り上がる 出典:トコトコ

豪華和牛も一緒に用意で盛り上がる 出典:トコトコ

景品サイト+「ならでは」景品がおススメ

景品選びの際、景品サイトを利用するのもおススメです。
理由は、景品をパネルと目録でご用意してくれるという点です。

現物の景品のみでご用意いただく場合、人気のある高級家電は持ち帰るにはとにかく重い・・・。

披露宴から出席のゲスト様で引き出物もある場合などは、 せっかくのうれしい景品も、「これからこれを持ち帰るのか・・・」と嬉しさも半減。
豪華食材景品についてもいわずもがなです。
大部分の景品は景品サイトで用意しつつ、上記に記載の新郎新婦「ならでは」景品を追加していただくのがおススメです。

banner

1,800件以上のパーティー幹事を行ってきたからこその景品セレクション

きっとあなたもイケてる二次会幹事!

上記のポイントを抑えればきっとあなたも、名幹事の仲間入り!
新郎新婦からの株も上がること間違いなしです。

二次会の景品は、二次会の印象や盛り上がりを左右する大きなポイントなので、
ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

▼ 2次会本舗のサービス内容をチェック! ▼

自己負担0円!お申込金0円!2次回をプロの幹事が完全プロデュース!2次会本舗

▼ 2次会本舗のサービス内容をチェック! ▼

自己負担0円!お申込金0円!2次回をプロの幹事が完全プロデュース!2次会本舗
資料請求・お問い合わせ 0120-008-831 無料相談フリーダイヤル受付時間10:00~20:00
【会社案内】
0120-008-831
【2次会パーティに関するお問合せ】
03-6380-8108